ワイクラ

ATM手数料を無料にする方法!銀行選びで節約

      2017/05/20

給料の振込口座にしていたり、それなりの預金があったりすると、ATM手数料を無料にしてくれる銀行はたくさんある。そんなの当たり前。

口座を優遇してくれるお客には、銀行は親切なもの。まあ、たまに「ATM手数料無料」の回数制限を設けている場合もあるけれど。

このサービス、「優遇されない客」になってしまっている人には、関係がない悲しいもの。そういう人たちは、「18時までにお金をおろさないと手数料が掛かる!」とか「今は時間外だから明日お金を引き出そう」という、時間に縛られる嫌な行動を強いられる。

それを気にしなくても、「自分のお金を出し入れする」という単純作業で、銀行に手数料を支払いまくってしまっている人もたくさんいることでしょう。

ここで紹介するのは、「給料の振込口座」とか「預金がいっぱい」みたいな条件なしでATM手数料を無料にする方法です。

ATM手数料はこうすれば無料になる

新生銀行の口座を作る

「新生銀行」ってご存知ですか?

新生銀行は、手数料無料サービスが充実している、かなり良心的な銀行。節約にも役立つし、「ATMの取引時間」という、煩わしいものを気にしなくても大丈夫な、便利な銀行。

ATM手数料が24時間365日無料だし、他行宛の振込みも、毎月一回は手数料なしで行うことができるんです。

ATM手数料を無料にしたいのなら、ここに口座を作る。新生銀行をメインで使うようにする。それだけで、ATM手数料を無料にできる。

新生銀行は手数料がかなり良心的

新生銀行は、よくCMやっている「レイク」の親会社。そこまでメジャーな銀行じゃないみたい。かなり便利なのに。

新生銀行の支店は、都心に集中してます。なので、あまり認知度がないのかも。ATM手数料がとにかく無料で、振込手数料も月に一回は無料になる銀行なのに。

ちなみに、窓口の対応がかなり親切でもある。

新生銀行のATM手数料無料システム

まずは、都内にいくつかある新生銀行のATM。これだと、24時間いつでも無料で引き出しと預け入れができる。でも、新生銀行のATMがなくても全く問題ない。

提携しているATMが他にもたくさんあるので、基本的に、全国どこでも(コンビニさえあれば)、手数料無料サービスの恩恵を受けることができる。

例えば、セブンイレブンにある「セブン銀行」のATM。ここでも、いつでも手数料無料で引き出しとか預け入れができる。ファミマとかサンクスなどにある「イーネット」のATMでも、ローソンでも同じ。

ついでに言うと、ゆうちょでもオッケー。

あなたの家の近くに、コンビニやゆうちょのATMがありますか?それがあるのなら、銀行が近くになくても、それほど困らない。手数料を気にしなくていい。時間も気にしなくていい。

それが、新生銀行の大きな魅力と言える。

通帳がないのも新生銀行

新生銀行には「通帳」というものが存在しません。取引履歴をみたいのなら、ネットが基本になってます。その辺はちょっと不便かも。

でも、新生銀行はかなり便利なので、口座作っておくといいですよ!

※公式サイト
新生銀行

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 - 節約, 銀行口座