ワイクラ

誰かの役に立つブログを目指している

アマゾンアソシエイトのコツはこれ。あとはセンスの問題だ!


料率が下がるなど、何かと逆風が強いアマゾンのアフィリエイト。それでも、Googleアドセンス同様、どんな記事にでも収益をもたらしてくれる可能性は健在!僕も、最近はそこそこ成果が出るようになってきた!

ブログを長くやっていると、アマゾンアフィリエイトの経歴も長くなっていく傾向に・・・。そういえば、僕が最初に導入したのはアマゾンのアフィリエイト。最初に本が売れて30円くらいの成果が出たときは、それだけで嬉しかった。

あの初々しさはどこに行ったのか。人間の欲望は無限大!

無限大の欲望が、「どうしたらもっと成果が出るのか?」を突き詰め、その答えを導いてくれる!そうやっていろいろ試してみて気が付いたコツっていうのを紹介しようじゃありませんか!

アマゾンアフィリエイトで効率的に稼ぐには

恥ずかしがるな!どんどん紹介せよ

とにかく商品を紹介しまくる。記事にあった商品は何かな?と考えて、小まめに紹介する。

これ、一番大事。

アフィリエイトリンクの貼りすぎはSEO的によくないらしいので、ほどほどに僕的に5個くらいが限度だと思ってる。というか、そうするようにしてる。

例えば、「意中のあの子をデートに誘う方法!」なんて記事を書いたとする。普通に書き終わって、あとはアドセンス任せ。それでもいいんだけど、「こんな本を紹介したらどうかな?」とか「こんなグッズ紹介したらどうかな?」とか考える。

僕的には、記事の最後でそれをやるようにしてる。すると、アドセンス以外にも、「アマゾンアフィリエイトの収益」というのをもたらしてくれる確率が上がる。

恥ずかしがってアフィリエイトリンクを貼らない人は多いような気がするんですよね。でも、貼った人だけが、稼ぐ確率をどんどん上げているという事実を見過ごしてはいけない!

記事のキーワードを工夫するべし!

例えば、「ネット株の始め方」という本があったとする。これを紹介しようとして、「ネット株の始め方の感想」というタイトルの記事を書くのはナンセンス。そんなん、みんな思いつくし、面白そうじゃない!

本の名前使うなら、「初心者なら読んでおきたい!ネット株の始め方」くらいはやっておきたい。

もう少し視点を変えて、「ネット株を始める前に読んでおきたい本」みたいなのでもいいし、「ネット株をやるメリットはこれ!初心者にもわかりやすく紹介」みたいな記事書いて、「この本を読むといいよ」って感じで紹介してもいい。

人は、商品の名前だけで検索してくるわけじゃない。だから、「どうやったら自然に商品紹介に持ってこれる記事になるか?」とか考えたほうがいいんですよね。検索されてるキーワードを意識しながら。

その辺は、センスの問題!マニュアルなんて無視すべし!

商品はできるだけまとめて紹介せよ!

これは経験上の話なんですけど、記事の中で一個だけ商品を紹介するよりも、「これとこれとこれ」という感じでまとめて紹介したほうが成約しやすい傾向にあった。僕のブログの場合。

これも、恥ずかしがらないこと!恥ずかしそうに、記事の最後のほうに本がポツンと紹介されてる。これ、いまいち成果出ない。それなら、数をちょっとだけ増やしたほうが、成約に繋がりやすい傾向がある気がする。気がするだけかもしれないけどね!

紹介するならちゃんと紹介するんだ!

これもよくやっちゃう。記事の最後ら辺とか、記事中でもそうだけど、アマゾンのリンクだけ貼って、その商品については言及しない。アドセンス的感覚。これもいまいち。

本のリンク貼ったなら、「これはこういう本ですよ!」や「ベストセラーのビジネス書!読んだほうがいいよー」みたいにちゃんと言及する。長々とじゃなくてもいいんですよ。長い文章って意外とみんな読んでませんから!

それよりも、短く、完結に書く。こっちのほうがいいと思うんですよね。

商品リンク貼るなら、恥ずかしがらないでちゃんと「紹介」するべし!読んでない本でも、「こういう本です!」くらいわかるっしょ?

Kindle本は意外と売れる

Kindle本を読む習慣がない人にはわかりにくいかもしれませんが、Kindle本って意外と売れるんですよね!マジで。

だから、「Kindle版かー。どうしようかなー」なんて思ってないで、思い切って紹介してみる!Kindle本は紙の本よりも料率が高いし、中古とか関係ないので、そこそこの報酬を運んでくれるんですよね。

本ばっかり紹介しない!考え方は柔軟に

「アマゾンと言えば本!」そんな固定概念は捨ててしまおう!本は確かに売れる。売れるけど、単価が低いのが最大の欠点。他に面白い商品が紹介できるなら、本以外のものを記事の中で紹介するのもあり。

アマゾンの中には、普通のお店でなかなか見かけないような珍しいグッズが売ってることも多いので、「これ、知ってます?めっちゃ便利ですよ!」という感じで紹介すれば、結構興味持ってもらえるもの。

試して、検証しての繰り返しが大事なのだ

「こうやったら面白いかな?」と考えて、とりあえず試してみる。考え方を柔軟にしておけば、意外な商品が売れることも!これは、アマゾンだけじゃなくて、バリューコマースのようなサイトでやるアフィリエイトでも一緒。

アフィリエイトは、センスですよ、センス!

売るために、稼ぐために、これは身に付けたい!

切っても切れないSEOという輩

SEOってなんだか難しいし、なかなか上手くいかないこともある。でも、「これは基本だ!」というのがあるのも事実。基本を見に付け、そこからどうやるのかがポイントだったり。

アフィリエイトで稼ぐには、SEOは避けて通れない!

検索にガンガンヒットさせるSEOの教科書検索にガンガンヒットさせるSEOの教科書

有名ブロガーもおすすめしてたSEOの教科書。テクニックを学んで実践したい!

マーケティングだ!マーケティング!売るんだ!

アフィリエイトでは、「コピーライティング」のような、マーケティングのスキルも必要。要は、「いかに人の心を動かし、成約につなげるか」のスキルが大事ってこと。

マーケティングやコピーライティングってなかなか教えてもらえない分野。ブログだけじゃなく、恋愛などにも役立つ生きていくための力だ!

不変のマーケティング不変のマーケティング

有名なマーケターである神田さんの本。この人の本は本当に勇気とひらめきをくれる。面白い!

ザ・コピーライティング―心の琴線にふれる言葉の法則ザ・コピーライティング―心の琴線にふれる言葉の法則

もはや伝説的な本。コピーライティングといえばこれ!と言っても過言ではないほどの名著。

スポンサーリンク

アフィリエイターの平均報酬額は業界最強クラスの8.8万円/月

Link-A(リンクエー)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

  同じトピックの記事一覧はこちら

 - アフィリエイト

  更新情報を受け取るにはこちら!

Facebookで受け取る
Twitterで受け取る
Feedlyで受け取る

最終更新日:2017/05/12