ワイクラ

誰かの役に立つブログを目指している

アフィリエイトは不労所得になるのか?ネット収入の性質


実際にアフィリエイトで稼いでいる立場から言うと、アフィリエイトは不労所得に近いものがあると感じている次第。

でも、完璧に「不労所得」と言い切れるかは微妙なところなので、「アフィリエイト収入は、不労所得に近い感じの性質もある収入」とまとめておきましょうかね。

そもそも不労所得とは何だ?

会社の給料とは違い、「働かなくても入ってくる収入(所得)」のことですよね。不動産投資なんかが、よく例として挙げられるもの。株式の配当金なんかも、近い性質がある。預金金利も、性質的には不労所得。

「完全なる不労所得」なんてなかなかない?

「金持ち父さんのキャッシュフロー・クワドラント」では、「働き方の違い」として説明されている部分。

不労所得だって、それを得るために、最初は働きます。「仕組みを作るために働く」という感じ。その仕組みを作ってしまえば、あとはお金が自動的に入ってくるので、結果的に不労所得になる。そういう話。本当に何もしないで得られる不労所得なんて、なかなかないと思うんですよね。

で、アフィリエイトはどうなのか?

やり方にもよります。僕みたいに、SEOに特化したアフィリエイトをやっていれば、不労所得っぽい感覚を得ることができるはず。

僕のやり方の場合、コンテンツをネット上に公開し、Googleでコンテンツが評価されれば、Googleやヤフーから集客できる。そのコンテンツが「収益力」を持ったコンテンツなら、Googleなどで上位表示されれば、あとは自動的に稼いでくれる。

収益力を持ったコンテンツを評価してもらえるか

コツは、これに尽きる。上で書いたような、「勝手に稼いでくれるコンテンツ」をいかに増やせるか。また、いかに収益力を高めることができるのか。そういうコンテンツが増えれば、全体の収益もどんどん大きくなっていきます。

アフィリエイトのリスクが何だっていうのだろうか

リスクがないものなんて、ほとんどないと思っています。僕がやっているアフィリエイトは、検索エンジンから飛ばされたら終わりかもしれませんけど、なかなかそうはなってません。現在稼げていることは事実。リスクだって、知っていてやってます。

ブログアフィリエイトは稼げない?実際に稼げたやり方

どうしてそんなにリスクが怖いの?

リスクが怖いなら、その時が来てもいいように対処しておくか、その時が来ても、何とかすればいいだけ。

怖いのは、リスクを恐れて何もしないことかもしれませんよ。「リスクがある」というのは、いい言い訳になりますからね。

スポンサーリンク

アフィリエイターの平均報酬額は業界最強クラスの8.8万円/月

Link-A(リンクエー)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

  同じトピックの記事一覧はこちら

 - アフィリエイト

  更新情報を受け取るにはこちら!

Facebookで受け取る
Twitterで受け取る
Feedlyで受け取る

最終更新日:2017/05/12