ケントマンのブログ

ブログアフィリエイトは副業としておすすめだなと感じるポイント


キーボード

成果報酬型の広告を交えながらブログを書き、稼ぐ。9割の人間はほとんど稼げないと言われるブログアフィリエイトだが、僕は稼げている。サラリーマンの月給分くらいは稼げている。

しかも、「副業」という形で。本業は別にあるので、生活はかなり楽になった。ここまで来るのには、かなりの試行錯誤と努力を重ねたつもり。

以下、「ブログアフィリエイトは副業としておすすめだ」と感じる点をまとめてみる。参考にでもなれば幸い。

「働いた時間=収入」ではない

なので、難しいとも言える

アフィリエイトで稼ぐのは、簡単じゃない。最初は、月に一万円稼ぐのすら難しかった。それも、そのはず。通常の労働のように、「これだけ働いたら、~円貰える」というような報酬形態ではないんだから。

稼げるようになれば、対価は上がってくる

稼げるようになれば、時給がどんどん上がると言っても過言ではない。月間数百万円以上稼ぐ人もいる。収入の上限は、特に決まっていない。

僕の場合、空いた時間にコツコツとブログを作りこんでいくスタイルでやっている。そのうち、集客と収益化がマッチして、稼げるようになってくる。そういう感じだった。

努力すれば報われるものでもない

ただし、完璧な成果報酬形態なので、どれだけ頑張っても、稼げないときは稼げない。「稼げる」という事実にたどり着けず、挫折していく人も多いらしい。

「簡単に稼げる副業」ではないので、「趣味の一環」とでも捉えておかないと、継続しないと思われる。継続しなければ、収入も生まれない。継続しても、努力しても、稼げない人は稼げない。そういう一面があるのも忘れてはいけないと思う。

隙間時間にコツコツできる

やることはそんなに難しくない

簡略してみると、ネタを考える、キーワードリサーチをする、収益化を考える、ブログ執筆をする、という具合になる。やってきたことは、単純。隙間時間に、コツコツできる。

好きな時にやればいい

しばらくブログを放置しても、急にアクセスが減るわけじゃない。稼げる記事をいくつか作れていれば、放っておいても収入は入ってくる。僕なんか、気分が乗らなかったり、ネタが思い浮かばないときなんかは、書かない。時間がなくても、当然書かない。

そんなに疲れない

もともと趣味で始めたブログ。僕の場合、ブログを書くことは楽しいので、疲れることはない。あくまでも「趣味の延長」という位置付けなので。

そもそも、ブログを書くこと自体、「空いた時間にアルバイトでWワーク」なんかよりも、ずっと疲れないと思う。

コストが掛からない

ほとんど無料で運営していくことも可能

ネットに繋がなければブログは書けないので、ネット代は掛かる。あと、パソコンがあれば、それ以外は別に必要ない。ブログなんて無料ブログでもいいし、広告を手に入れるために登録するASPも、無料で使えるし。

おすすめのASPまとめ。アフィリエイトでもっと稼ぐには

在庫を持たないビジネス

アフィリエイトは、企業の代わりに、商品やらサービスやらを頑張って宣伝するビジネス。商品やらサービスやらは、企業が用意している。在庫を持つ必要なんて、どこにもない。

コストを掛けて運営もできる

無料ブログじゃなく、僕のようにサーバーを借りてWordPressを使ったり、独自ドメイン(オリジナルURL)を取得して使っている人もいる。正直、無料ブログでもいいと思う。僕は、WordPressが何かと便利だから使っているだけ。

アフィリエイトをするならWordPressがおすすめな理由、メリット

「プロブロガー」と呼ばれる人の中にも、無料ブログでやってる人がいるし。

「稼げない」から脱出できるのか

統計的に見ると、大抵の人は稼げないのがブログアフィリエイト。しかし、稼げない可能性があることを承知で、コツコツと努力する気合いのある人には、副業としておすすめできる。

稼げるようになれば、収入は積み重ねていくことができる。そこまで到達できるかは、その人次第といくのは拭いきれないが。

副業ブログで8万円。ついでにアフィリエイトで稼ぐコツでも

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

  トピックの目次へ

 - ブログ運営の記録

  広告

無料で行けるお金のセミナー。一度は参加してみる価値あり!
「お金の教養講座」公式サイトへ