ワイクラ

誰かの役に立つブログを目指している

Googleアドセンスの広告配信が停止された場合の対処法


サイトやブログの収益化の最良の友、Googleアドセンス。広告を設置すれば、クリック報酬で収益が発生するので、大手サイトから個人ブログまで、幅広く利用されていますよね。

その手軽さの反面、規約が厳しいのもアドセンスの特徴。

普通に運営していたのに、悪いことしようなんて思っていなかったのに、ある日突然「広告の配信が停止されています」なんてメールがアドセンスから届く。そんなこともあるのが怖いところ。

アドセンスは、そこそこアクセスの多いブログやサイトには、なかなかの収益をもたらしてくれるので、正直「マジか!」ってなります。焦ります。本当に。

僕も規約違反で配信停止をくらったことがあるので、そうなってしまったときの対処法をここに記しておきます。

アドセンスで配信停止をくらってしまったら

まずは、規約違反になっていると思われる箇所の修正

アドセンスの規約に厳しさに「イラっ!」として、アドセンスに縛られてサイト運営していることに嫌気がさすこともあると思います。それでも、アドセンスの収益は大事ですよ、やっぱり。

アドセンスをこれからも続けて、安定した収益を確保しておきたいなら、まずは規約違反だと思われる部分を修正します。

「どこが規約違反?」っていうのは、アドセンスから来た通告メールにだいたいは書いてあるので、修正は簡単なはず。

また、メールに記載されていなくても、「ここも同じような内容なのだが・・・」という部分があれば、同じように修正しておいたほうが無難です。今回はそこに目を付けられなかっただけかもしれませんから。

僕の場合、「思い切って記事を削除!」なんてこともしました。面倒なんですよ、アドセンスの規約違反って。

広告の配信停止を停止してもらうようにお願いする

問題の箇所が修正できたら、アドセンスに「広告の配信停止を停止して!」とフォームから連絡しましょう。フォームの所在は、確か通告のメールに書いてあったはず。

念のため、取引先に送るかのような丁寧な文章で送信します。ほら、軽い口調でいってアカウント凍結されたら怖いじゃないですか。

基本的に、「問題のあった部分を修正しました。広告の配信再開をお願い致します」っていうのでオッケーなはず。もうちょっと具体的に書けば。

広告の配信が再開されるのを待つ

アドセンスに「広告の配信再開して!お願い!」というメールを送ったら、あとは待つしかありません。ひたすら待ちましょう。Googleアドセンスのほうで承認されれば、無事に復活しますので。

僕のケースでは、フォームでメッセージを送信してから、配信再開までは一週間くらい掛かりました。

無事に配信が再開されればいいんですけど、そうじゃなかったら怖いですよね。Googleアドセンス。

Googleアドセンスに縁を切られても大丈夫なように

アドセンスは厳しい。規約に厳しい

アドセンスの規約は厳しいし、監視の目も厳しいです。アドセンスを始めるなら、規約はしっかり読んでおいて、規約に違反しないようにコンテンツを作ったほうが安全かと思います。

しかし、安全にいったつもりでも、たまに規約違反のメールが送られてくるから困ったもの。

収益が少ない頃はそんなに監視が厳しくないけど、収益が多くなってくると監視が厳しくなるという話もあります。Googleは、あなたのサイトをジッと監視しているわけですな。

アドセンス以外のクリック報酬広告と提携しておく

仮にアドセンスのアカウントが凍結されてしまった場合、アドセンスの「クリック報酬」という安定した収益化システムが奪われてしまうことになりますよね。

もしもそうなっても大丈夫なように、「アドセンスがダメならこれ!」というクリック報酬型広告を用意しておいたほうが安全だと思います。

アドセンス以外で有名なところは、「エーハチネット」でお馴染みのファンコミュニケーションズが提供している「nend(ネンド)」というスマホ向け広告配信システム。アドセンスと併用して使っているブロガーさんもいます。

スマートフォン広告『nend』

似たようなもので、大手ASPのバリューコマースが提供している「ADPRESSO」というものもあります。こっちは比較的新しいので、試してみる価値ありかも。

ADPRESSO

これらは、アドセンスと似た形態で報酬が発生するものですけど、収益の高さはアドセンスには敵わないです。やっぱり、アドセンスが最強かと。

万が一のために、登録だけ先にしておいてもいいかもしれませんね。

ブログなんかは、アドセンス以外でも収益化しておく

例えば、バリューコマースのようなアフィリエイト。アマゾンアソシエイトや楽天アフィリエイト。こういうアフィリエイトで、日頃からブログを収益化しておく。副業ブロガーなんかだと、収益化モデルがいくつかあると安心かと。

その他にも、記事広告や純広告を募集したり、インバウンドマーケティングみたいなことをしておくのもいいかもです。

アドセンスとは仲良くしましょうね

僕は、アドセンスの規約にイライラしてアドセンスと縁を切ろうとしたこともありましたけど、安定した収益を得るには、やっぱりアドセンスが一番です。

次回は、アドセンスの規約違反にならないコツでも書いてみようかと。乞うご期待!

スマートフォン広告『nend』

ADPRESSO

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

  同じトピックの記事一覧はこちら

 - アフィリエイト

  更新情報を受け取るにはこちら!

Facebookで受け取る
Twitterで受け取る
Feedlyで受け取る

最終更新日:2017/05/10